電話占いで本当に望みどおりになった

私だって結婚したい!が口癖。31才にしてバツ2経験者。結婚には懲りてなく、3度目の結婚がしたいと日々思っていた。1番目の夫と出会ったのは25才の時。保険の外交員をしていた私は得意先回りをしていて、その得意先で彼が働いていたのが出会うきっかけ。

夕焼け

知り合って直ぐに相手から猛烈なアプローチ。嘘みたいな話しだけど、付き合いだして10日でお互いの両親に挨拶をして、2ヶ月後に入籍した。これが間違いだった。お互い何も知らないまま結婚して、一緒に住んで初めて分かったことがたくさんあった。というか有り過ぎた。

まず、彼はギャンブラーだった。パチンコ、競馬、競艇大好き。もちろん結婚するまで隠れてやっていたようでまったく気付かなかった。そしてかなりの酒乱だった。普段はとっても優しくて頼りがいがあるけど、お酒を飲むと人格が変わって手が付けられないほど。一番酷いと思ったのが浮気癖。飲み屋のお姉ちゃんが大好きで、飲みに行って朝帰りしたのは数えきれない。この1番目の夫とは半年であっさり別れた。

その後2番目の夫とは27才で出会った。顔が私好みで一目惚れ。運よく相手からも好かれていたみたいで告白されて付き合った。1番目の夫のこともあって2年しっかり付き合って結婚した。なのに結婚してから彼に莫大な借金があることが発覚!そして働かず・・・。2番目の夫も1年で離婚。その時私は30才。三十路の女がバツ2。もはや私の人生も終わりかと思った。

2度の離婚を経験している私は、2度と同じ過ちを犯したくない一心で今度は占いに頼った。そして親友に紹介された電話占いに掛けてみた。そこで霊視が得意な先生に視てもらったら、驚くことに今まで離婚を繰り返してきた原因は私が男性をダメにしていたと言われた。
電話占い:霊感霊視専門


占い師私が一家の大黒柱のように家計を支え、夫に甘えることなく一人で頑張ってきたのが間違いだったようだ。全く思いもしなかったことを言われて目が点になった。でも冷静に考えると本当に占い師の先生の言う通りだった。自分が何とかしなきゃ!という気持ちから、いつも結局私が夫を引っ張る状況になっていて、男の側からしてみれば立場がなかったのかもしれない。

そして、先生に最近出会った彼とのことを聞くと、彼を男として立ててあげて、彼についていくつもりでいたら結婚しても上手くいくよと言われた。

その後3度目の結婚をして私は以前より可愛げのある夫に頼る女性でいることを心掛けた。今私は42才で結婚して10年が経つ。二人の子供にも恵まれ、夫と4人で幸せに暮らしている。

もし3番目の夫と出会った時に電話占いにかけていなかったら、もしかしたらバツ3になっていたかもしれない。私の心からの願いを叶えてくれて、本当に幸せになることが出来たのも電話占いのおかげだと思う。