電話占いに対する印象が変わった

朝焼け

友達で週に2、3回ほど電話占いを利用している子がいる。私にはそんなにも頻繁に電話占いにかけてハマっている友人のことがあまり理解できなかった。

私も占いは嫌いではないし、過去に悩んだときに占ってもらったことが何度かあるけど、そんなにいつも電話をかける必要ってあるの?って思っていた。

社会人になって10年目。自分で言うのも何だけど、肌だけは色白で綺麗でもち肌で、何もお手入れしなくてもニキビ一つできたことがなかった。

でも最近顎を中心に顔中吹き出物が出てきた。突然の出来事に精神的にもショックを受けたけど、まずは化粧品を変えてみた。ニキビに効くとされているものは片っ端から試してみたけど何も変わらず(涙)何を使ってもダメだった。肌がボロボロになったおかげで心も憂鬱になり、外出するのも段々億劫になっていった。

そんな状態を間近で見ていた友達がある時、電話占いにかけてみたら?と勧めてくれた。取りあえず電話して心の闇をぶつけてみたらどうかと。早速電話してみた。

そこで霊視してもらった結果、肌がボロボロになった原因は「食生活の乱れ」と「会社でのストレス」と言われた。思い当たる節があった。それまでの私は3度の飯よりお菓子が好きで、いつも鞄にはお菓子がいっぱい。お菓子だけで満腹になってご飯が食べれないこともよくあった。仕事上でも反りが合わない上司がいて、会社を辞めたいと思うことが時々あった。

それからは野菜中心にして食生活を改善し、ストレスを発散するために会社が終わってからスポーツクラブに通い始めた。

そして週1回か10日に1回くらいのペースで電話占いに電話して、日頃の愚痴を聞いてもらっている。おかげで自然と肌の調子も良くなり、元の状態に戻りつつある。有り難いことに反りが合わない上司が転勤して顔を会わす機会もなくなった。

電話占いは気軽に利用できるし、いつでも繋がる安心感がある。今では電話占いにハマっている友人の気持ちが十分に理解できるようになった。