電話占いで運命の人を見つけた

青空

私は結婚したのが人より少し遅かったけど運命の人と出会って、今は平凡だけど幸せな結婚生活を送っている。よく運命の人と出会った時に「ビビッっときた」とか「初めて会った時、この人と結婚すると感じた」とか「鐘が鳴った」とか聞くけど、私の場合は何もなかった。結婚してから夫にも聞いてみたけど、私と同じく何も感じなかったと言っていた。寂しいけどまあお互い様かな(笑) 

運命的な出会いではなかったけど、私たちは出会って半年のスピード婚だった。彼と結婚できたのは何を隠そう電話占いのおかげだと思っている。

彼と出会って、彼と付き合うことを迷っていた私は誰かに相談したくて評判の良かった占い師に聞いてみた。その時私はすでに40才。じっくり時間をかけて彼の性格を見極めるほどの余裕がなかったので、彼がどんな人なのかを早速霊視してもらった。

占い師の先生には「運命の人ですよ」と言われて、私自身も彼の中身はいい人だと思っていたので実際に付き合ってみることにした。

そして、それから結婚するまでは早かった。付き合ってみると同じ年の彼とはビックリするくらい共通点があって、生まれた日付と何時何分までの生まれた時間も一緒。彼が通っていた高校は私の実家と目と鼻の先ほど近くて、もしかしたら何処かですれ違っていたのかも。

二人とも海外で挙式するのが夢で、ハワイを選んだ。目の前にはワイキキの青い海が広がり、その海の向こうにはダイヤモンドヘッドが見渡せる小さな教会を一目見て気に入ってそこで挙式することに。

後から知ったことだけど、教会が建造されたのは私たち二人の生まれた年だった。まさに運命の人だと感じた瞬間だった。

出会った時は全く男性として意識することがなく、正直全然好みじゃなかった。もし占い師の先生に彼のことを相談していなかったら運命の相手だとも知らずに、付き合うこともなかっただろうし結婚もしてなかったかな。電話占いに掛けて良かったなとつくづく思う。